ブログ

blog

承認欲求が欲しい不倫

こんにちは(^^)イッシン福岡のメンタルケアを担当しておりますUです。

今回のテーマは承認欲求が欲しいタイプの不倫についてです。

探偵業はやはり浮気調査の占める割合が多く、依頼者さまからのお話はどれも切実で、胸がしめつけられる思いです。

そんなお話を何年も伺っていると、

「なぜ、こうまでして恋をしたいのだろう。家族を失い、仕事や財産まで失って…。このデメリットを上回る強烈なメリットは一体、何なのか?」と良く考えます。

浮気をする人の原因は人それぞれですが、今回は承認欲求が欲しいタイプの不倫についてお話しします。

一説によると、人が人生の中で一番、悩んだり考えたりする対象は自分だそうです。自分に自信がない人も結局は自分の事をずっと考えていて、どこかで自分を認めてもらいたいと思っています。それは社会の一員として、夫や妻として、はたまた男や女として、人として魅力があり、必要であると思って貰いたい、役に立っているという実感が欲しいという事です。

承認欲求が満たされると幸福度が増し、幸せになれます。

家族になると家庭を成り立たせる為に毎日、自分の役割を果たす事で精一杯ですよね。

男性は男として家庭の基盤となる収入を支え、何があっても仕事を辞める訳にはいかないので家族に弱音を吐けなくなり常にプレッシャーと戦っていますし、女性も家事や育児でボロボロな上、現代では働いている女性も多いですから一人で何役もこなさなくてはならず、自分を顧みる余裕なしです。お互い余裕がない中で認め合うのは中々難しい…。むしろ、ネガティブ思考の方が強くなります。

もしそんな中、この承認欲求を満たしてくれるのが職場の人だったら…。

不倫相手とは職場で出会う事が多いそうですが、職場の異性から仕事ぶりを称賛され、尊敬され、男性として又は女性として魅力がある人と思われる事で、幸福度が増すので恋愛感情へとシフトしていき易いのではないでしょうか。

更に仕事の悩みも共感され、理解しあえる仲となれば信頼度も増してきてベストパートナーだと勘違いしてしまいます。

人は最低限の欲求が満たされれば更に上の欲求を満たそうとするので、家庭があり、社会人としてきちんと働いている土台のある人が欲しくなる欲求が承認欲求だとすればそれを満たす一つの方法として不倫を選ぶ人もいるのだろうと思います。

こういうタイプは不倫相手が承認欲求を存分に満たしてくれ、更に本人へプレッシャーを掛けない頭脳派であれば長続きしてしまいがちです。

そんな状況で配偶者が不倫について怒りを露わにし、怒鳴り散らしてしまったら夫婦関係が終わり兼ねません。

何が必要か…承認です!

本人の痛い所を敢えて追求せず、あなたが必要で大切な存在である事を表現していくのです。とはいえ、人間ですから怒ってしまうのは当然です。できるなら最初の話し合いの時だけ怒りをぶつけ、この話はこれでお終いとする方が良いですが言うはやすしですよね。。。

復縁の方法は夫婦によって異なってきますが、どちらにせよ浮気をされた側にはかなりの精神力が必要だという事です。精神が崩れているのに相手を受け入れるのですから相当な精神力です。当社のスタッフはこの大変さや辛さを十分に理解しておりますので復縁を考えている方にはアフターフォローで精神的サポートを全力で行います。依頼者様は食事も睡眠もとれていないという方が多いので、まずは食べる・寝るという基本からスタートする人もいます。

この時期にすごく頑張った事は後に本人にも理解され本当に感謝されますし、この困難を越えた夫婦はかなり強い絆で繋がっていきます。

今日は内容が堅くなってしまったので次回はフランクにお話しできたらと思います(^ ^)

またの機会にお会いしましょう!