ブログ

blog

ソーシャルゲーム不倫

こんにちは調査員Yです(*^o^*)ようやく福岡も少しずつお店が再開されてきましたね。
ここで気を緩めてしまうと良くないので(>_<)自粛モードはキープ!
m(_ _)m私事ですが嬉しかった事を→やっと、弊社事務所前のキャナルシティ博多が営業を再開されました♪
少しだけ散歩をしましたが、ストレスを発散する事ができました!
そして、国からは布製のマスクが届きました。(^_^)
こちらのマスクは皆様ご存じのとおり、色々な議論はございましたが。感謝ですm(_ _)m
さて、今回のブログではソーシャルゲーム不倫のお話をさせて頂きます。
俗に、ソシャゲとかオンラインゲームなどと言われているものですが、このゲームがきっかけで離婚となり、慰謝料750万円に!
事の流れは、関東に住む男性Aが、四国に住む女性Bとソシャゲ上で知り合いました。
男性Aの奥様は、男性Aがパチンコに行くと言って外出したものの、帰宅した際、衣服からタバコ臭がしない事に気付きました。
そこで浮気を疑い始めた奥様は、とある日。
男性Aの持ち物から、男性A宛の、光熱費の領収書を発見し、そこには見知らぬアパート名と住所が記載されていました。
奥様は友人協力の元、同アパートを張り込んでいると、見知らぬ女性Bの姿を確認しました。早速、奥様は女性Bの身元を調べ弁護士事務所へ。
そのタイミングと同じくして、男性Aから奥様に離婚の申し出がありました。
男性Aからの離婚の申し出理由は『性格の不一致』等々。
そこで奥様が取った行動は、まず、浮気の証拠を集める事はできない(探偵を雇う予算がないため)と諦め、モラハラや、以前にケンカした時に出来たアザの写真+病院の診断書を用意しました。
そして、男性Aが風俗を頻回に利用していた為、店を出入りする姿を撮影しました。
これらを持って、奥様は慰謝料として500万円を請求し、最終的には250万円で決着がつきました。
しかし、この金額には納得出来ない奥様は男性Aの情(根は優しい)から、うまく離婚期日を引き延ばし、おねだり作戦を決行しました。
車検代やその他の支払い、高額な買い物を男性Aにしてもらいました。
結果、250万円+500万円(おねだり額)=750万円となったわけです。
(^_^)私にも小さい子供がおりますが、今流行の『あつまれどうぶつの森』という任天堂スイッチゲームに夢中です。
ネットに繋ぐと簡単に見知らぬ人とコミュニケーションが取れるわけですが、メリットデメリットを親や、本人がきちんと把握した上で、インターネットを活用したいものですね。
ブログを〆まーす(^Д^)何かお得情報をと思い、最近気になっている情報を書きます!
これはスマホをノートパソコン化するデイバスで『MIRABOOK』と言う商品です。
守秘義務のある仕事をされている方や、出先で書類を作成したいけどノートパソコンは持って歩けない方などにお勧めです。
スマホがPCのエンジンとなり、ノートパソコンに見えるデイバスは、画面とキーボードのみの役割といった感じです。興味のある方はググって見て下さい♪

【本日の写真:釣り人が釣った魚をノラ猫が・・・】